FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読了】爆笑問題のニッポンの教養―人間は考える腸である 腸管免疫学

爆笑問題のニッポンの教養 人間は考える腸である 腸管免疫学 (爆笑問題のニッポンの教養 14)爆笑問題のニッポンの教養 人間は考える腸である 腸管免疫学 (爆笑問題のニッポンの教養 14)
(2008/02/19)
太田 光田中 裕二

商品詳細を見る


『爆笑問題のニッポンの教養―人間は考える腸である 腸管免疫学』
太田光 田中裕二 上野川修一【著】

―――書評―――
NHKで放送されている「爆笑問題のニッポンの教養」を書籍化したもの。

腸管の周りには多くの神経があるらしい。そしてそれらは自律神経で動いている。
そのためか、腸は第二の脳だと言われている。
これは、脳と同じくらい大事な器官であるということも意味しているのだろう。

それほど大事な腸について、簡単ではあるがわかりやすく記されている。
もう少し腸に気をつかってみようと思えてくる。
また、腸は宇宙である、という教授の話も面白い。


―――内容―――
健康になれる食生活を送っていますか?「第二の脳」=腸と健康の関係を探る。

プロローグ 母校、日大へ凱旋!
第1章 ウイルス防御の最前線
第2章そこは人間社会の縮図
第3章 腸の権威が食べているもの
第4章 思考するおなか
第5章 腸は宇宙である
エピローグ 偉大なる母乳

――――――――
スポンサーサイト

コメント

Secret

 
プロフィール

ゆう

Author:ゆう
なんとなく適当に記録してみてます
つぶやきメモとか
プチ書評とか

Twitterもあるよ

https://twitter.com/ym79ers

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内を検索
カスタム検索
 
Twitter
 
 
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。