FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読了】世界クッキー

世界クッキー世界クッキー
(2009/11/13)
川上 未映子

商品詳細を見る


『世界クッキー』
川上未映子【著】

―――書評―――
川上未映子のエッセイ集。
新聞や文芸誌やネットのサイトなどで発表した文章を一冊にまとめてある。発表されたメディアが違うので、文章の雰囲気は様々。それがまた良かったりもする。

味のある文章なので、飽きずに読める。
「しんみり」だったり、「しみじみ」だったりする内容が多いかなという印象を持った。
「母とクリスマス」や「目的地へのびる道」や「墓石のまえで思うこと」がいいなと思う。

「ある」と「ない」に関する言及がちらほら目について、その文章もまた良い。
哲学的思考がわりとちりばめられているエッセイ。ふと手をとめて考えることができる。


携帯電話でテレビも見ないし音楽も聴かないし、別にこれ、という明確な希望もないから、結局どれを選んでよいのかわからず、すごく時間がかかってしまった。「ない」ことが「あり」すぎて身動きできないしんどい例だ。
(中略)
何も「ない」ことが自由なのか、それとも譲れない何かが「ある」ことは、豊かさに繋がることなのか。(p147)


―――内容―――
体、言葉、季節、旅、本、日常など、あれこれ。
「乳と卵」「ヘヴン」の川上未映子が放つ、魅惑のエッセイ集。

からだのひみつ
ことばのふしぎ
ありがとうございました
きせつもめぐる
たび、けものたち
ほんよみあれこれ
まいにちいきてる
ときがみえます
『乳と卵』『ヘヴン』で日本文学を刺激し続ける著者の昨今の頭の中身すべて。哲学あり、旅あり、日常あり、回想あり、意見あり、文学あり

――――――――
スポンサーサイト

コメント

Secret

 
プロフィール

ゆう

Author:ゆう
なんとなく適当に記録してみてます
つぶやきメモとか
プチ書評とか

Twitterもあるよ

https://twitter.com/ym79ers

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内を検索
カスタム検索
 
Twitter
 
 
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。